公益社団法人 応用物理学会 九州支部 リフレッシュ理科教室 
応用物理学会 九州支部 オンライン リフレッシュ理科教室

 今年の九州内のリフレッシュ理科教室は,新型コロナウィルス感染症のため全て中止となりました. かわりに,オンラインでリフレッシュ理科教室を開催します.これから少しずつコンテンツを増やしていく予定です.

もくじ ● 理科工作テーマ
  ○ クルクルモーター ← 無料工作キット配布中!
  ○ ルーレット
  ○ ブンブン発電機
  ○ プロペラ発電機
リフレッシュ理科教室とは?

クルクルモーター  
 コイルを巻いて簡単なモーターを作ります.磁場と電流の間の力について学びながら工作します.(対象:小学校 中学年以上)
 *このテーマは工作キットの無料配布中です.(20セット限定)
  詳細・お申し込みは
こちら



テキスト クルクルモーター 工作テキスト(pdfファイル) pdf

動画工作説明ビデオ(上の工作テキストも参考にして下さい)

先生・保護者の方向けの説明
テキスト 教材制作上の工夫などの解説(pdfファイル)pdf

動画解説ビデオ



ルーレット  
 磁場中で電流を流すことによって発生する力を使って,ルーレットを回します(対象:小学校 高学年以上,中学生)


ブンブン発電機  
 ブンブンごまを使って磁石を回転させて発電し,LEDを点灯させます.(対象:小学校 中学年以上)


プロペラ発電機  
 ゴム動力のプロペラで磁石を回転させ,コイルを使ってLEDライトを点灯させます.力のエネルギーを電気のエネルギーに変える実験です.(対象:小学校 高学年以上)

テキスト
プロペラ発電機 工作テキスト(pdfファイル) pdf

リフレッシュ理科教室とは? 工作風景2019
 応用物理学会は公益法人として次世代の研究者や技術者を育成する役割を担っていて, 23年前から全国各地(各年20〜30ヶ所)で地域の小中学校の教諭と理科教育に関する交流を行い, 小中学生に理科の楽しさや科学技術の素晴らしさを知ってもらうことを目的とする「リフレッシュ理科教室」を開催しています.

 小中学校の先生方には教育現場で利用できる理科実験,教材工作の紹介,最新科学技術を知る機会の提供を行うとともに, 小中学生とその保護者を対象に,理科に大切な達成感や成就感,感動を味わうことができるような実験工作教室を開いています.

リフレッシュ理科教室 2019年度の実施状況

リフレッシュ理科教室は毎年,全国各地20〜30ヶ所で開催されていて,2019年は福岡で第1回が開催されてから23年目となります. 九州内では以下のように開催されました.

○ 2019/8/7(水) 福岡市教育センター(福岡市)
  第23回リフレッシュ理科教室(九州支部・福岡会場)
  副題:「科学わくわく教室」 ※福岡市教育委員会と共同主催
○ 2019/8/24(土) 鹿児島市立科学館(鹿児島市)
  第23回リフレッシュ理科教室(九州支部・鹿児島会場) 
  副題:「エネルギーのか・た・ち 2 」
○ 2019/9/15(日)イイヅカコミュニティセンター(福岡県飯塚市)
  第23回リフレッシュ理科教室(九州支部・飯塚会場) 
  副題:「エネルギーのか・た・ち 2 」
○ 2019/10/19(土)-20(日) 福岡市科学館(福岡市)
  第23回リフレッシュ理科教室(九州支部・福岡会場) 
  副題:「楽しい理科実験・工作」
    ※「世界一行きたい科学広場 in ふくおか2019」の中で開催


リフレッシュ理科教室 鹿児島での過去の実施記録

全国のリフレッシュ理科教室の予定 (応用物理学会のホームページ)

公益社団法人 応用物理学会 リフレッシュ理科教室 実行委員会
[鹿児島大学] [工学部] [電気電子工学科]  8286