本文へスキップ

21世紀のエネルギーと高度情報通信社会を拓く鹿児島大学 工学部 電気電子工学科


  • 電気電子工学は高度に発展し続ける21世紀の科学技術・産業・社会生活の中心的役割を担っています。
  • 鹿児島大学工学部電気電子工学科は夢を実現する学生をサポートします。

NEWS新着情報

2016年4月1日
永山 務 助教が着任しました。
2016年3月31日
小原 幸三 教授が定年退職しました。
2016年1月4日
学科就職委員の情報を更新しました。
2016年1月1日
渡邉 俊夫 准教授が着任しました。

TOPICS

● 小原 幸三 教授 最終講義のご案内

本学科の 小原 幸三 教授が平成28年3月31日をもちまして定年退職されます。つきましては、以下のように最終講義を開催しますので、ご案内申し上げます。 多くの方々のご出席をお待ちしております。

 日時 : 平成28年3月14日(月)15:00〜16:00
 場所 : 鹿児島大学 工学部 電気電子工学科棟23号教室
 講師 : 学術研究院理工学域工学系(電気電子工学専攻) 小原 幸三
 題目 : 「超伝導から超絶縁へ −異なるものとつながることの重要性−」

● 電気電子工学専攻の江平翔さんがヤングエンジニアポスターコンペティションで受賞

2015年9月2~4日に大分大学旦野原キャンパス(大分市)にて開催された「平成27年電気学会産業応用部門大会」でのヤングエンジニアポスターコンペティションにおいて、本研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年の江平翔さんがYPC優秀発表賞を受賞しました。講演題目と著者は以下の通りです(○印が発表者)。

 講演題目:単相マトリックスコンバータを用いた瞬時電圧変動補償装置の出力フィルタ共振抑制
 著者:○江平 翔・山本吉朗・椎屋美咲(鹿児島大学)

※ヤングエンジニアポスターコンペティション(YPC)優秀発表賞は、電気学会若手会員のポスター発表に対する表彰制度で、本年度産業応用部門大会の受賞者は15名です。

● 電気電子工学専攻の江平翔さん、出水直人さん、四元信一朗さんの3名が電気学会論文発表賞B賞を受賞

2015年9月26~27日に福岡大学(福岡市)にて開催された「平成27年度(第68回)電気・情報関係学会九州支部連合大会」での発表に対し、電気電子工学専攻博士前期課程1年の江平翔さん、出水直人さん、四元信一朗さんの3名が電気学会論文発表賞B賞を受賞しました。講演題目と著者は以下の通りです(○印が発表者)。

 講演題目:単相マトリックスコンバータを用いた瞬時電圧変動補償装置のフィルタ共振抑制法
 著者:○江平 翔・山本吉朗・池田 稔・椎屋美咲(鹿児島大)

 講演題目:電気二重層キャパシタにより回生機能を付加した燃料電池駆動電動カートの運転特性
 著者:○出水直人・山本吉朗(鹿児島大)・今給黎明大(九工大)

 講演題目:高周波信号電圧重畳によるスロット高調波電流を用いたかご形誘導電動機の回転方向判別
 著者:○四元信一朗・山本吉朗(鹿児島大)・逆瀬川栄一(鹿児島工業高専)

※電気学会論文発表賞B賞は、九州支部連合大会で講演を行った電気学会の若手会員を対象にした表彰制度で、本年度の受賞者は15名です。



バナースペース

鹿児島大学
工学部 電気電子工学科
大学院 理工学研究科
  電気電子工学専攻

〒890-0065
 鹿児島市郡元1−21−40

TEL 099-285-8400
FAX 099-256-1356

642